読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安いマグロをおいしく食べる方法

昔、旅館でアルバイトしていた時、板前さんに教えてもらった「安いマグロでもおいしく食べる方法」があります。 一つ目は、ごま油を絡める方法です。角切りにしたマグロをごま油と塩、または醤油で和えます。

パサついたマグロや水っぽいマグロも、ごま油のおかげでしっとり食べられます。ツルンとした食感になって美味しいですよ。ちょっと鮮度の落ちた解凍マグロ独特の匂いも、ごま油で気にならなくなります。

2つ目はアボカドと一緒に食べる方法です。アボカドの油分と香りのおかげで、そのままでは物足りないマグロも美味しく食べることができます。1つ目の方法と同じように角切りにして和えるのもいいですし、マグロとアボカドを薄切りにしてお刺身のように盛り合わせるのもよいです。 冷蔵庫にアボカドとマグロがあるので、今日の夕飯に作ろうと思います。

きな粉にすれば大量の大豆もすぐに無くなる

今年もまた神社の豆まきに行き、 投げた豆の袋の中に紙が入っている、 お菓子や商品などが当たる当たりの豆は取れませんでしたが、 例年以上に豆を取ることができました。

早速持ち帰った大豆を食べ、 こんなにたくさんあるといつになったら全部なくなるのかと話していたら、 きな粉にすればすぐに無くなると言われました。 今まで豆を持って帰って来ても、 そのまま食べるか水で戻して煮るくらいでしたが、 きな粉にするのは思いつきませんでした。

そのままで食べると一度にたくさん食べ切れないので、 食べるのも時間がかかりますが、 きな粉にして食べれば一度に何袋の豆が一気に無くなりそうです。 アイスにかけたり牛乳に混ぜたり、 餅に絡めたりしてしてきな粉を使おう。

ノロウイルスの猛威…

テレビのニュースでも報道されていましたが、各地でノロウィルスが猛威をふるっているようです。

宮城県では、牡蠣からウィルスが検出され出荷停止になったそうです。 ノロウィルスは、効果のある治療薬や予防薬がなく、かかったら下痢を出し切るしかないということなので、もしかかってしまったら相当つらそうですね。

私は、飲食店でアルバイトしていたときかなりヒヤっとさせられた経験があります。 トイレ掃除をしにトイレに向かったら、手洗い場に嘔吐した跡があったのです。 ちょうどその時もノロウィルス流行シーズンだったので、もしもウィルスによる嘔吐跡だったらどうしようと、厳重にマスクや手袋を付けて処理したのを覚えています。

その時思ったのは、できるだけ感染範囲を狭めるためにも、吐いてしまった人には従業員に報告してほしかったということです。 全国的にまたノロが流行っているみたいなので、一人一人が対策法や、もし疑われる症状が出たら無理して街中を歩かないなど、徹底すべきだと思います。

冷凍パイシートを使ってドリアを作って食べた事

今日冷凍パイシートを使ってドリアを作ってみました。 こちら材料の方は冷凍パイシート・ご飯・ミートソース缶・チーズ・コーン・ピーマン・玉ねぎ・ホワイトソース缶・ニンニクです。

ますはパイの方からと言う事でこちらの方を麺棒で型に入る丁度いい大きさに伸ばしていきます。 そしてある程度伸ばしたら型の方につけていきパイの準備は完了です。 次に中に入れるご飯と言う事でこちらはピーマンと玉ねぎをみじん切りにしフライパンに油をひきまずニンニクを入れ炒めてから野菜を入れしんなりするまで炒めていきます。

そおしたら次にミートソース缶を入れ少し煮立たせてからご飯を入れ混ぜ合わせたらご飯も出来上がりです。 後はパイの中にご飯を入れホワイトソースをかけチーズをのせてオーブンで焼いたらこれで出来あがりです。 ピザ風な感じの出来になりとても美味しかったです。

第10回女性が選ぶ“なりたい顔”  石原さとみが初の首位

『第10回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』で石原さとみさんがトップになったそうです。

私は、石原さとみさんは以前から好きだったのですが、主演作品も意外と少ないように思うし、長く女優を続けている割には、ヒット作にもうひとつ恵まれていない気がしていました。

今回のランキングで、石原さとみさんの顔立ちは、どんな服装、どんなヘアスタイルでも似合う、とか、可愛らしさと色っぽさがある、などと言われていますが、それ以上に、どんな時代にもマッチする、という点で、とても女優向きだと思うのです。

時代劇もいいし、昭和のメロドラマなんかもいけそう、役の幅がいくらでも広がる顔立ちで、おまけに美女。これから先、もっともっと活躍して、シリアス系のドラマか映画で当たり役を得てほしいと思います。

芸能人の方の結婚について

俳優の山本さんと女優の堀北さんの結婚と出産はショックでした。 堀北さんと募集は同い年なのですが、どうしても他人と比べてしまう性格で、結婚を先越されたと思いました。

その結婚相手も10歳くらい年上の方でもうちょっと年齢が近くてもいいんじゃないのと思い、これもショックでした。

よく女性は同年代を恋愛対象として見れないと言われますが、僕はそう言われるのが悔しくて、男らしくなれるように、ネガティヴだった思考を絶対に幸せになると念仏のように唱えています。

まだ実際に何か考慮を実感した訳ではありませんが、自分を信じて行動し続けることで、現状の悩みごとは解消していくと信じて、日々を生きています。 少しでもお二方との距離を縮められるよう、ライティングを継続していきます。

高齢ドライバーの免許返納について

ここ最近、高齢ドライバーによる事故が相次いでいますよね。それと同時に免許返納についても色々と論議が交わされています。

私にも70歳近くになる両親がいます。地方都市に住んでおり、幸い駅やスーパーが近いため車がなくても生活することは可能です。しかし、今はまだ父は趣味のゴルフを楽しむために車で出かけていきます。 父の運転する車に先日乗りましたが、確実に判断能力は落ちていると感じました。

いずれ免許を返納させないといけない日がやってくるでしょう。 運転能力の低下は父本人も気にしているようです。母と相談して自動ブレーキのついた車に買い替えることを検討しているそうです。今よりもコンパクトな車にするという点も安心です。 今後まだ数年間は乗るでしょうから、とにかく安全運転に気を付けて欲しいと思います。