読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロウィンのコスプレについての注意

今年、日本のハロウィン市場が遂にバレンタインを上回ったというニュースを拝見しました。 日本ではなんだか、ハロウィンといえばコスプレパーティみたいなノリになってきていますね。 僕の街でも、コスプレパレードなる行事をやるようです。 たまたま今朝ラジオで聴いていたのですが、コスプレの中にも法に触れるコスプレもあるようです。

例えば、警察官や自衛隊員の格好は市民に混乱与えるので駄目です。 また水着のような、あまりに露出の高い格好で街を歩くと猥褻物陳列罪になってしまいます。 更に刀や銃のような武器も、模造品であってもあまりに精巧なものは、銃刀法違反になるそうです。

因みに僕は去年、友人とやったハロウィンパーティでは、裸に腰布だけ巻いて棍棒を持って原始人風コスプレをしたのですが、あれで外を歩いたら完全に逮捕でしたね。 折角のパーティで気分も盛り上がりますが、あまり羽目を外し過ぎないように、という事ですね。