読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旦那の愚痴を言うだけで解決しようとしない友人

最近友人からLINEで旦那の愚痴を聞くことが激増しています。 愚痴を聞くことが嫌なわけではないけど、頻繁に同じことを聞くとこちらの気分も暗くなってしまいます。 友人は29歳で結婚し現在は5歳の子どもがいます。

以前は働いていましたが出産を期に専業主婦になりました。 旦那さんは同い年の事務職の管理職。事務職ですが休みは不規則だそうです。 友人の愚痴はもっぱらこの旦那さんについて。 「短気ですぐ怒鳴る」「子どもに対して厳しすぎる」「子どもに手を上げる」「浪費家でネットですぐに物を買う」「金銭感覚がおかしい」などなど。 私は結婚していないので、夫婦間の問題って色々あると思います。

育った環境が全然違う人が一緒になっているわけだし。 特にこの友人夫婦は性格も真逆。家庭環境もだいぶ違うように思います。 最近は「夜眠れない」「胃が痛くて食べ物が食べられない」と身体的にも不調を訴え てくるようになりました。 旦那さんが休みで家にいるだけで、かなりのストレスだそうです。

他の友人も「気分転換に楽しめることしてみたら」とか「子どもが幼稚園に行っている間だけでもパートに出てみたら」など気分が変わることを進めていますが、なかなか行動できず直接的な解決にはならない様子。

カウンセラーや専門の人に相談してみたらと言ってみても「知らない人に身内の恥をさらすのは恥ずかしい」と気が進まないようで、悶々と一人で悩んでいるようです。 行動することって大変なのもわかります。不安だし怖いとも思います。 でも、ただ悩んでいるだけで周りに愚痴を言っているだけでは解決しません。

共依存状態という言葉を聞いたことがありますが、その状態なのではないかと思ったりもします。 本当に苦しいし嫌なのだと思うのですが、解決させようとも思っていない。現状に依存しているような気がします。 毎回同じような愚痴を言い、何かアドバイスを受けても「でも~」と言って行動しない。聞いている方も消耗するので、どうにかしてもらいたいと思う今日この頃です。

ヤマト運輸の当日再配達時間改定について

ニュースでヤマト運輸の当日再配達時間が改定されるという報道がありました。ヤマト運輸は個人的に利用することが度々あるので、気になりました。 当日の再配達の時間帯が1から1時間20分程繰り上げになるそうです。

当日の再配達で届けてもらうときには、いつも最終時間帯を利用することが多く、仕事帰りにも受け取ることができていました。しかし、繰り上げとなると、ギリギリ受け取れるか受け取れないかの時間帯になってしまいます。そうすると休日の予定を調整して受け取らなくてはならないので、ちょっと面倒だと正直思ってしまいました。

ただ、ヤマト運輸で配達してくれる方々のことを思うと、これで少しは仕事が楽になるのではないかと思います。どうかお体を壊さないようにこれからも配達していただきたいです。

新しいの見方にチャレンジしています

私が最近ハマっている飲み物は紅茶コーヒーです。 ミルクティーにコーヒーを入れたものですが、同時に2つの美味しさを味わうことができます。 以前の私はこういったある意味邪道な飲み方はあり得ないと思っていました。

しかし、意外な組み合わせで違った美味しさを発見できることがわかりました。 昨年の夏からハマっている飲み物は、ビールをジュースで割った飲み物です。 ビール大国のドイツでは、かなり前からいろいろなビールの飲み方があり、ジュースビールも人気があるようです。

他にもビールの飲み方で邪道な飲み方だと思っていたもので、今ではやっているものは、常温のビールに氷を入れて飲むというものです。 他にもビールをレンジで温めて飲むこともあります。 これからも先入観に捉われずに、新しい飲み方にチャレンジしていきたいと思っています。

ノンスタイル井上さん復帰

ノンスタイル井上さんの活動開始ニュースを観て、ちょっと嬉しくなりました。彼がやった、逃げてしまったという事はもちろんいけない事ですが、十分に反省していることと、被害者が井上さんを許している事を考えると復帰してもいい頃合いだと思っていました。

復活漫才の映像をニュースで観ましたが、自虐ネタの漫才を披露し、泣きながら漫才を最後までやりきり、頭を下げる姿に心の中で、おかえりなさい。と思いました。以前のように又、ポジティブな井上さんの姿をテレビで観ていたいです。

そして元気な姿、頑張っている姿をファンの方にみせ、沢山笑いを取って頑張る時期、迷惑をかけた方に対し、恩返しする時期だと思います。私も応援するので、ノンスタイルのお二方には頑張って欲しいと思いました。

フィギュアスケート羽生選手の活躍に心打たれた

フィギュアスケートの羽生選手の逆転劇的優勝にすごく感動しました。絶対王者と言われながらSPで5位発進と出遅れ、内心ダメかも…と思っていましたが、フリーでの演技はまさに神がかっていて、ものすごいものを見たと感じました。

実はフィギュアスケートは好きではありませんでした。球技や陸上競技など明確な勝敗の差が分かりづらいし、採点基準も素人では判断できないので、スポーツとして楽しめるものではないと思っていました。

でも、羽生選手を応援するようになってから、その技術の高さや精神的な強さはやはりアスリートなのだと感じるようになってきました。私の固定概念を変えてくれたのは彼です。 今フィギュアスケート界の進化はとどまることを知らず、これからさらに厳しく美しくなっていくと思います。その中心で羽ばたく羽生選手をこれからも応援していきます。

娘は花粉症のような気がします。

最近暖かくなり、風が強い日が続いています。生後10ヶ月の娘はこのところクシャミを頻繁にしています。

鼻水も止まりません。目もかゆいようで、しょっちゅう目をこすっています。 私は娘が花粉症なのではないかと疑っています。私自身が花粉症なので先日病院へ薬をもらいに行き、先生に「赤ちゃんも花粉症になりますか?」と尋ねました。先生が言うには、頻度は低いけど花粉症の赤ちゃんもいるそうです。

ひどい場合は薬を飲むと説明されました。 もし娘が花粉症なら、こんなに小さいのにとても可哀想です。花粉症は今のところ、症状を緩和させる薬しかなく、完治できません。とりあえず今週中に娘を病院へ連れて行き、花粉症かどうか検査してもらおうと考えています。

私の電話中、1歳のまだ言葉を発さない娘が私の相槌を真似していた

私には1歳の娘が1人いるのですが、今は物の名前が少し出てきたくらいでまだ喋れません。家で私がスマホで電話をすることがよくあるのですが、私が電話で「はい、はい」と相槌を打っていると、娘も私の後ろの方で一生懸命「はい、はい」と私の相槌の真似をしていました。

その時主人も同じ部屋にいたのですが、主人はその娘の相槌の声が私の声かと思うくらい自然だったそうです。私は電話をしていたのであまりよく聞こえなかったのですが、主人は私の電話中必死に笑いを堪えていました。

それからは電話以外でも相槌を真似するようになり、買い物の時レジで私が相槌を打っているとその真似をしたりもしていて、私も店員さんも思わず笑ってしまいました。その娘の「はい、はい」という言葉も結構はっきりとしていて、何も内容は分かっていないだろうに相槌だけははっきりと何回も言うのがとても面白いです。

また、私のスマホを持って耳に当てて電話の真似までするようになり、1歳で言葉が喋れないとはいえ大人の言動をよく見ているんだなと驚き、そんな姿を微笑ましく思いました。